【スポンサードリンク】

実燃費は悪いってホント!?

4代目モデルでは装備を充実したあまりに重量がかさみ、それによって燃費性能に悪影響を与えてしまったことから全く同じ車体であるのに2つの燃費性能が存在します。

燃費性能がいいのはEグレードと呼ばれる、要するに公称燃費性能を高く言えるようにするために余計な装備をはぎ取ったモデルで40.8km/L、そしてそれ以外のどちらかというとこちらが本来のプリウスの姿であるSグレード、Aグレード、Aプレミアムグレードが持つ37.2km/Lがあります。

ただこれはあくまでもシャシーダイナモの上に載せられて測り、それに補正値をかけ合わせた形で出されたJC08モード燃費で実際にこの車を購入して走らせたときの燃費性能とは大きく異なります。

では実際に道路を走らせた時の燃費を見てみましょう。
テストをしたのはカタログ燃費が37.2km/LとされるAグレードです。

実燃費は・・・
・100km/h巡行が多い高速道路:32km/Lぐらい
・時々シグナルストップのある60km/h制限の地方の幹線道路:28km/Lぐらい
・渋滞・信号待ち・一時停止が多い都心部:23km/Lぐらい

となりました。


【スポンサードリンク】

カタログ燃費と比較すると高速道路で約86%程度、地方の幹線道路で約75%程度、都心部で約61%程度とかなりひどい成績となります。
こういった成績にしかならない理由は2つあります。
1つはハイブリッドカーとしての限界が来ているということ、トヨタのTHS-IIは故障も多いし、動力性能も低いですが燃料消費量を抑える効率はどの自動車メーカーのハイブリッドシステムより優れています。
そのTHS-IIでさえ、実際に走らすと最高でも32km/Lぐらいにまで燃費性能が落ち込んでしまうのは、ハイブリッドカーというもの自体、ハイブリッドシステムというもの自体がこれ以上の燃費向上を果たせない状態になってしまっているということです。

そしてもう1つがトヨタのカタログ燃費があまりにも甘いということです。

過去に三菱やスズキ、スバルなどが燃費偽装などで騒がれていましたが、このプリウスのカタログ燃費もそれと同じようにトヨタも突っつかれてもいいのではと思うぐらいの実燃費とカタログ燃費に大きな差があります。

どういうわけかトヨタはそういったことで追及されることはないようですが、古くからトヨタを知っているものから言わせてもらえばトヨタの公称馬力、公称トルク、公称燃費ほどあてにならないものはありません。

過去にトヨタからカタログ上で280psとされたスポーツモデルが発売されており、それをチューニングショップのシャシーダイナモに載せてパワー計測をする機会があったのですが、何回チャレンジしても250psを超えることはなく、最大で210ps程度しか出なかったということを経験したことがあります。

実はこういったことはそのスポーツモデルだけでなく、他のトヨタ車にも往々にしてあり、最近では公称207psとされる86を測ったところ160psぐらいしか出ていないという事実を知ることになっています。

これと同じように燃費性能もカタログ燃費と実燃費に大きな開きが出ることがわかっていて、自動車通の中では「トヨタの公称データはすべて話半分として理解する」ということが常識となっていて、仮にカタログ燃費を真に受けて、年間のガソリン代を計算したうえで購入した方がいたとしたらかわいそうだと思います。

なぜなら年間1万キロ走行、ガソリン単価130円で計算したとしたら、カタログ燃費の37.2km/Lですと年間で約35000円のガソリン代で済むものの、実際に走ってみると55000円ぐらいのガソリン代が掛かってしまいますので資金計画もくるってしまうことになるからです。

たくさん売りたいのはわかりますが、もう少し正直な商売をして方がいいのでは・・・と思うのは自分だけでしょうか。

良質のプリウスを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うプリウスを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったプリウスが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったプリウスを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


【スポンサードリンク】

Topics