【スポンサードリンク】

こんなプリウスは絶対に買うな!

現在の中古車市場にはたくさんのプリウスがあります。

割合的には・・・

・初代モデル:1
・2代目モデル:1
・3代目モデル:5
・4代目モデル(現行モデル):3

といった感じになっていて、3代目モデルが中心でその次に現行モデルが多くなっているといったことがわかります。

現行モデルが以外と多いのには驚きですが、これも実はこの車を中古車として買ってはいけない理由に関係しているのです。

プリウスを中古車として買う時にまず何について考えなければならないのかというとそれは故障する確率です。

とにかくプリウスのハイブリッドシステムは故障が多く、中古で購入して新車保証の継続ができない、あるいはしていない場合の修理費用はとんでもない金額となります。

へたをすれば、中古車を購入した時に払った金額と同じぐらいの修理費用が掛かることもあるため、何が何でも故障の確率が高いものは避けなければなりません。

しかし、車体を見てその車がどれくらいの確率で壊れるとか、あとどれくらいで充電することができなくなるということがわかるわけではありません。

そこで見ていただきたいのがモデルと走行距離です。

プリウスが故障が多いと呼ばれる原因を作っているのは、THSとかTHS-IIと呼ばれるトヨタがEV開発を断念したことで偶発的にできてしまったハイブリッドシステムの故障が多いからですが、そのハイブリッドシステムは初代モデルから2代目モデルになった時に大きく変わったものの、それ以降の2代目モデルから現行モデルとなる4代目モデルまではほとんど変わっていません。

言い換えれば、これだけ故障が多発しているのに大きく変わっていないということは故障が起こらないように改良がされていないということが言えるわけですが、だいたいそういった時というのは古ければ古いほど、使用頻度が高ければ高いほど故障を引き起こす可能性が高いもので、中古車でいうと年式が古いほど、走行距離が進んでいるものほど壊れやすいということになります。


【スポンサードリンク】

しかし、プリウスのハイブリッドシステムは構造的にたいした違いがない割には、モデルによって壊れる頻度が大きく違い、必ずしも3代目モデルより2代目モデルの方が壊れやすいといったようなことではないようです。

一概に比較することできませんが、仮に同じ状態の各モデルがあったとしたら、故障する確率は・・・

1位・・・3代目モデル
2位・・・4代目モデル
3位・・・1代目モデル
4位・・・2代目モデル

といった形になることがわかっています。

この順位に更に機械の使用頻度を表す走行距離をあわせて、故障が多発しはじめるタイミングを走行距離で見ると・・・

・1代目モデル:6万キロ程度
・2代目モデル:8万キロ程度
・3代目モデル:3万キロ程度
・4代目モデル:5万キロ程度

となることが多いようですので、中古車として買おうとしているモデルがどれくらいの走行距離で故障が出始めるのかを知り、その走行距離よりもかなり少ない走行距離のものを購入することで故障が発生する頻度を下げることができるでしょう。

総じて言えることは、5万キロを超えるものは絶対に買ってはいけないということです。

それからもう1つ、これは3代目モデルの時に発売されたものなのですが、プリウスのドレスアップモデルとして発売されたG'sモデルです。

このモデルは燃費向上を目的とした車にナンセンスなエアロパーツ風エクステリアパーツをつけてスポーティーなイメージを持たせ、トヨタオリジナルのスポーツモデルがないラインナップを何とか誤魔化しながら埋めてしまおうと作られたものなのですが、G'sを買う人は燃費向上を目的とした大衆車には向かない激しい運転をする方が多く、ハイブリッドバッテリーがすぐに底をつくような、エンジンが頻繁にかかるような運転をされるので、標準モデルのプリウスより格段に傷みが進行しています。

標準モデルよりは確実に故障する確率が高く、更にボディ剛性が弱いこともあってボディがゆがんでいることもありますので、G'sは中古車で買ってはいけません。

良質のプリウスを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うプリウスを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったプリウスが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったプリウスを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


【スポンサードリンク】

Topics