【プリウスPHV】充電時間と充電場所は?

プリウスPHVはプラグインハイブリッドですので、外部からの充電を行うことができます。

それがハイブリッドモデルのプリウスとは大きく違うところなのですが、その充電にはある程度制約があります。

まず1つは充電の仕方です。

新しいモデルになってプリウスPHVは100V電源から充電ができるようになりました。

それ以外にも従来からある200V電源からの充電もできるようになっていますが、当然ですが100V充電と200V充電では充電時間が違います。

100Vの家庭用電源から充電すると満充電まで約14時間かかります。

一方、200Vの電源から充電すると約2時間30分ぐらいで満充電にすることができます。

14時間と2時間半では大きな違いがありますが、そうなるとおのずと車の使い方が変わってくることになります。

例えばお父さんが通勤にプリウスPHVを使うとします。

朝7時に出発して、帰りは18時ごろとします。

そこから急いで充電器につないで充電をしても、翌朝仕事に行くまでの間は13時間しかありません。

となると100Vで充電するとなると毎日満充電まですることができないということになります。

そうなるとおのずと100Vではなく、200Vでの充電を行わなければならないということになります。

一般家庭で200Vの電源を取ることができますが、それ相当の宅内工事が必要で、それに数万円ぐらいの費用が掛かります。

それを行ったうえで200V充電を行えば、毎日満タンの状態で走り出すことができるので、ガソリン消費量も少なくすることができます。

通勤や通学のように、毎日乗って、長時間家を空けるということでない場合、例えば近所のスーパーマーケットへの買い出しや休日の時だけしか使わないということであれば、充電時間をとることができますので、わざわざ200Vの電源設備を作らなくても100V充電で十分です。

それから外出先での充電ですが、今のところ、トヨタのディーラー、大型商業施設、高速道路のサービスエリア、宿泊施設、レジャー施設、コンビニエンスストアなどで行うことができます。

基本的には有料となりますが、場所によっては電気の転売ができないことから何かしらの料金、例えば駐車場料金とかねてお金を払う形となります。

こういったところでは自宅で行う普通充電ではなく、急速充電器を使います。

200Vで充電を行いますが、だいたい20分ぐらいで満充電の8割程度まで充電することができます。

ただ、まだまだ充電施設が少ないことから、ガソリンスタンドでガソリンを入れるといったようなことにはならず、充電できるところを探して、わざわざ出向くといった形になってしまいます。

それでもEVのようにバッテリーが無くなっても走ることができないということにはなりませんので、それ程戦々恐々となることもなく、ハイブリッドモードで走って、充電設備があったら休憩を兼ねて充電を行うといった使い方をするといいでしょう。

ディーラーでの充電はトヨタの車は不利です。

日産や三菱が発売するEVのi-MiEVやリーフ、e-NV200、ミニキャブミーブシリーズ、プラグインハイブリッドのアウトランダーなどでは、三菱がまだ日産の子会社ではなかった当時からEVに関しての取り決めがあり、日産や三菱のディーラーで自由に充電することができるようになっており、充電スポットを見つけることができなかったら、ディーラーに駆け込むことができるようになっています。

それによっておのずと利用することができる充電スポットの数が多くなり、利便性が高まっています。

トヨタではそういったことをしておらず、ディーラーといえばトヨタ系のディーラーでないと充電できません。

良質のプリウスPHVを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うプリウスPHVを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったプリウスPHVが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったプリウスPHVを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


Topics