【プリウスPHV】デザインはダサい?

基本は全く同じですが、外観のデザインやインテリアのデザインは先代モデルから大きく変わりました。

といってもあくまでもプリウスベースですので、それらのデザインはプリウスに準じています。

プリウスとプリウスPHVの違いは、主にフロント周り、リヤ周りのデザインだけです。

フロントバンパー、ボンネットフード、フロントフェンダーパネル、ヘッドライトアッセンブリー、リヤコンビネーションランプ、リヤバンパー、リヤハッチ、リヤハッチガラスなどが専用品となります。

これらの専用品を採用したおかげで、プリウスで大不評だった、くさび型を強くイメージしたフロント周りのデザインは改装され、LEDを多用した薄型のヘッドライトと角の取れたデザインを採用したおかげで、むしろこちらの方が完成品ではないかと思うぐらいです。

リヤハッチの形状もガラス面から、真ん中がへこむような曲線が取り入れられており、空力的にどれくらい効果を表すかは知りませんが、デザイン的にはグレードアップしています。

先代モデルと比べるとサイズ的にはほぼ同じなのですが、全高を低くしたこともあって、先代モデルよりももっさり感が無くなり、適度にシャープなイメージを持たされています。

キャビン内もプリウスのインテリアが変わったことから、プリウスPHVも大きく変わりました。

ただ、あの最悪なダッシュボード上におかれるセンターメーターも健在なのが、プリウスPHVの価値を大きく下げています。

トヨタとしても、センターメーターを採用し始めて当時は、視認性が優れているということを言っていましたが、後に発売されたヴィッツでも、最初はセンターメーターを採用していましたが、視認性が悪いことが分かってマイナーチェンジの際に一般的なドライバーの目の前のメーターナセル内に納める形にしたという過去があるのに、どうしてこのプリウスシリーズでは頑なに見にくいセンターメーターを採用し続けているのかが理解できません。

センターメーターがあるだけで、他の良い部分も全て台無しです。

ちなみにプリウスPHVには、インパネのセンター部に11.6インチという大きな液晶パネルが採用されています。

それまでは小さなテレビ画面といった感じだったのが縦型でここまで大きなディスプレイともなるとテレビではなく、タブレットPCの印象が強く残ります。

このディスプレイはカーナビゲーションシステムやAV機器の操作といった基本となるもの以外に、オートエアコンの操作、現在どういった機能が使われているのかということを表示するエネルギーモニター、タイマー充電の設定、バックモニターとして使うことができます。

それ以外にもスマートフォンとの連携なども行えるようになっていますが、大事なことを忘れてはいけません。

残念ながら社外品でこのディスプレイに対応したカーナビゲーションシステムはなく、この大画面を活用するにはメーカーオプションのT-Connect SD ナビゲーションシステムを利用しなければならないのです。

別途、有難いことに標準装備ですので取り外すことが容易ではなく、オーディオレス仕様もSグレードにしか設定されていないので、一切の社外品のカーナビが付けられないのです。

メーカーオリジナルのカーナビゲーションシステムは機能的にすぐに型遅れとなることが多いので、そういった意味では拡張性が全くないシステムと言っていいでしょう。

それ以外のインパネのレイアウトやドアパネルなどのデザイン、シートの形状、リヤシートの可倒機能、ラゲッジスペースの使い勝手などはすべてプリウスと同じです。

この辺はすべて共通部品が使われているので、全く同じです。

ということは座りの悪いリヤシートもそのままということです。

良質のプリウスPHVを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うプリウスPHVを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったプリウスPHVが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったプリウスPHVを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


Topics