【プリウスPHV】メンテナンス性は?

プリウスPHVは素人がメンテナンスしてはいけません。

なぜならこのプリウスPHVは、今までの車とは違うからです。

強いてできることといえば、タイヤの空気圧の調整、エンジンオイルの量と劣化度合い、汚れ度合いのチェック、冷却水のリザーバータンクの残量チェック、ブレーキオイルの量と汚れのチェックぐらいで、あとは手を出してはいけません。

プラグインハイブリッドも含めて、ハイブリッドモデルというのは特別な装置と高電圧を使っている車ですので、メンテナンス方法を間違えただけで車両火災を起こすことがあります。

特にエンジン周り、ハイブリッドシステム周り、バッテリー周りは一切手を加えない方がいいでしょう。

エンジンやハイブリッドシステム周りのメンテナンスはすべてディーラーで行ってもらうべきです。

それ以外の部分では、ブレーキ周りの点検を行いましょう。

このモデルは重量級の車の割にはブレーキがちょっと貧弱でが負担がかかりやすいところがありますので、ブレーキパッドの減りやブレーキローターの歪み、特に峠道などを走った後などにそういった症状が出ることが多いので、温度が下がるのを待って、タイヤを外してローターの厚みなどを確認しましょう。

同時にブレーキホースの傷みも要チェックです。

それと意外と負担が大きいのがタイヤです。

このモデルには低燃費タイヤが標準装備されていますが、純正タイヤならではの対摩耗性は高いのですが、グリップが悪いため、ちょっとしたことでスリップしたり、横Gにも弱いのでサイドウォールが大きくゆがむことがあります。

それによってタイヤのゴム自体の劣化が早くなるので、タイヤ溝が残っていてもひび割れやピンチカットを起こしやすいので、走行距離が延びるに従って、注意を向けてあげましょう。

それとそれなりの距離を走るとボディのあちこちからきしみ音などのような異音が聞こえてくるようになります。

しかしこれはこの車の仕様であるため、修理するどころか防止策を講じることもできません。

原因はトヨタのコスト削減策によるボディ剛性の不足です。

トヨタでは車一台にかける製造コストを一円でも安くしたいがために、ボディやフレームに使う鋼材の質を通したり、厚みを薄くしたりして、材料費を減らしています。

そのため車全体の剛性感が乏しくなり、距離を重ねていくごとに少しずつボディがゆがんでしまい、新車のころは全く干渉しなかった部分がボディやフレームのゆがみによって干渉するようになり、その干渉した時の音がボディからの異音となるわけです。

一部ではボディ剛性パーツをつければ多少は防止できるなどといわれていますが、プリウスシリーズはコスト削減策が顕著に行われている車の1台でもありますので、それだけ防止することは不可能です。

防止というより症状の進行を遅らせるだけといった方がいいでしょう。

ただ、車として使う上では最低限の剛性感を持っているのですぐに車がつぶれてしまうということはありませんが、そうなってしまうまでの時間が短いということです。

トヨタの車を買う時にこの部分は覚悟に上、買わなければなりません。

まあ、あとは手を出さない方が賢明です。

下手に手を出して壊してしまってはかなりの修理費用が掛かってしまいます。

そもそもこういった車は当のトヨタでもいまだに手探りな状態で、新しいトラブルがどんどん出てきている状態です。

そういった時に手を加えてしまって、その痕跡が残ってしまうとそのことがトラブルや故障の原因だといわれかねません。

そこでおすすめしたいのがディーラーがやっているメンテナンスパックというものです。

定期点検の他にプラグインハイブリッドモデルならではの点検も行ってくれるので、これを購入してこれだけでメンテナンスを行っていれば、何かあった時でも人のせいにされないで済みますし、実際に故障を未然に防ぐことができます。

良質のプリウスPHVを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うプリウスPHVを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったプリウスPHVが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったプリウスPHVを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


Topics