【プリウスPHV】安全性能は?

プリウスPHVにはトヨタセーフティセンスPという安全装備が付けられています。

トヨタセーフティセンスPはトヨタの安全装備の中で上級モデルに採用されるもので、自動ブレーキシステム、車線逸脱防止機能、レーダークルーズコントロール、オートハイビームがセットになったものです。

自動ブレーキシステムはプリクラッシュセーフティシステムというもので、障害物検知をミリ波レーダーと単眼カメラの映像を使ったもので、障害物までの距離と自車のスピードに合わせて、音と警告灯による警告、ブレーキブースターの負圧増加による制動力の向上、自動ブレーキの発動といったアシストを行います。

カメラ映像も使っているので、投影面積の狭い歩行者や自転車、二輪車などの認識もでき、更に距離の判定も単眼カメラということでカメラだけでは心もとないものがありますが、それにミリ波レーダーをあわせて使っているので、正確に割り出すことができるようです。

そして性質の違うデバイスを使っていることで両方のメリットを活かすことができ、距離感をつかむのが難しく、視界の悪い時に能力が落ちるカメラ映像による検知をミリ波レーダーがリカバリーし、小さなものを検知することが難しいミリ波レーダーをカメラ映像がリカバリーするといった形でお互いをカバーしながら高い検知能力を発揮します。

作動条件は歩行者に対してはスピードが10km/hから80km/hの間となっており、一般道であればほとんどをカバーすることができます。

車に対しては10km/h以上で機能する形となっており、市街地走行から高速道路まですべてのステージで機能させることができます。

次に車線逸脱防止機能ですが、こちらはレーンディパチャーアラートというもので、カメラ映像で路面の白線によって車線を検知し、その白線をウィンカーなしではみ出そうとすると警告を行い、それでも修正されない場合は、電動パワーステアリングを操作してステアリング操作を行い、車線の中央の戻そうとします。

要するに勝手にステアリング操作をされてしまうということです。

これは一見するとすごいことのように思えますが、一つ間違うとかなり怖いことになります。

例えば道路工事で一時だけ工事現場を大きく迂回させるように作った道路を作った時に路面の白線がそのまま残している時があります。

そういった時に臨時に作られた迂回路に曲がろうとした時に白線を検知してこの機能が働いたら、行きたくない方に車が行ってしまうわけです。

たぶんこういったことに対する安全策が取られていると思いますが、車が勝手にステアリング操作をしてしまうのは紙一重だと思います。

この機能は白線の感覚が3メートル以上、スピードが50km/h以上出ている時に作動します。

それからレーダークルーズコントロールですが、これは一般的なレーダークルーズコントロールと同じです。

カメラ映像とミリ波レーダーによって前方を走る車を検知してその車のスピードに合わせて自車のスピードを調整する機能を持ちます。

前の車が止まった場合でもしっかり追従してくれて、停止まで行い、前の車がまた動き出した時はクルーズコントロールのレバー操作やアクセルペダルを少し踏むことでレーダークルーズコントロール機能を再開することができます。

そして最後のオートハイビームですが、これはアダプティブハイビームシステムと呼ばれるもので、カメラ映像やミリ波レーダーで前方車両、対向車車両を検知して、検知した時はロービームに検知できない時、要するにハイビームで迷惑を被る車がい内にハイビームに切り替えるというものです。

都心部ではほとんど役に立たない機能ですが、地方は真夜中の高速道路では威力を発揮することでしょう。

ただ、これまでの経験からこういったものは誤作動が多く、周りに車がいるのにずっとハイビームになってしまうことがありますし、車はいなくても必要以上のハイビームになってしまうので、住宅などのライトが当たりその中にいる住人に迷惑をかけてしまうことがあります。

良質のプリウスPHVを相場より、あと10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うプリウスPHVを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったプリウスPHVが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったプリウスPHVを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


Topics